最近、新潟産コシヒカリよりも名前が出てくるようになりました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012111602000113.html

上記は東京新聞さんのリンクですが、

ここ最近、ネット通販でも名前を見るようになってきました。売上ランキングなどで。

もちろん美味しいということが重要なのですが、あとは価格面で差も出てきたのかと。

この不況感たっぷりの中、価格が手ごろでおいしいと評判になれば、自然と移っていくのも確か。

売れ行きがちょっとおかしいと思った時点で動き出さないと、いまの時代はあっというまに乗り遅れて行ってしまいますね。

すぐに変わらなければならないのですが、よい環境にいると人間というのはなかなかすぐに変化できないものです。

まだまだ新しいブランドのお米が出てくるかもしれませんね。

管理人