農家で目立つ「農協離れ」 高コスト体質に見切り TPP見据え競争力強化

読売新聞さんの紙面に、上記のような見出しが出てました。

一部抜粋

農家の「農協離れ」が目立っている。農産物の販売や、肥料、農機具などの購入で農協と取引せず、消費者への直接販売や、企業などと売買する動きが相次ぐ。環太平洋経済連携協定(TPP)の妥結を見据えて競争力強化を迫られている大規模農家ほど、高コスト体質の改善が遅れ気味の農協に見切りをつけている傾向がある。

そのようですね。

ほんとTPP交渉が本格化してから、当方にも問い合わせというのが増えましたから。

でも、また切り開いていくのも大変なことです。

しっかりビジネスとしてやっていこうと考えて動かないと、

あっという間に見切りをつけられてしまいますから。

管理人