魚沼産コシヒカリも過去最安値

本日のニュースで掲載されていましたね。

新潟の名産品といえばまず挙がるのがコメ。平成25年の収穫量66万4300トンという日本一のコメどころが今、危なくなっている。

JA全農にいがたはこの秋、新潟を代表する「コシヒカリ」の卸売価格を1等米60キロ当たり前年比1300円安い1万5千円に下げ、最安値に並んだ。最高級の魚沼産は同2500円安の1万8500円と、初めて2万円を割り込み、過去最安値となった。

米価の低下傾向に加え、生産費の3割超を占める肥料・農薬・農機具の価格上昇が生産者を圧迫。「作っても赤字になるだけ」「このままでは後継者がいなくなる」との声が出ている。

Yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000523-san-soci

やはり一番大きいのが、国内消費が落ち込んでいるというところなんでしょうかね。食生活が変わったというか。。。

でも、まだ何か策があるような。。。

徐々に動き始めました。

しばらくの間、構想ばかりであまり動いていなかったのですが、

徐々に動き始めました。

なんとなく固まりつつあるので。

そうそう記事を書いている途中ですが、思い出したので。

問合せをしたのに、連絡が無い方。再度お問い合わせをお願いできますでしょうか?

もうこのブログを見ていないかも知れませんが。

似たような?サイトさんが販売を初めて居るみたいですが、実績は伴っていない様子。

そりゃ、そうだろうなとページを見て思うのですが、

一応同業者、忠告などは喧嘩を売っているのか?と言われそうなので、そのまま放置します。構成も悪くないと思うんです。でも、あなた小売業のこと全く分かっていませんね。という感じ。もったいない!おそらくそのままフェードアウトするでしょうね。副業チックだし。

自分もでは無いか?と。自分はこっちを本業に持って行きたいのです。現状のお仕事はとりあえず身につけたからしている。自分のやりたい!ってことをしているわけでは無いので。

動き出すのにも、本当はネットの最大の特徴である低予算(0円スタート)ってところで始めたいのですが、どうしてもちょっと投資しないと動けない感じなので、投資します。と言ってもキャッシュとしては、10万円も行きませんが。

また、このごろ野菜を売りたいということで、検索をしてこのサイトにお越しになられる方がいらっしゃいます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

別に、これだけの投資でこれだけバックがありますみたいな。うまい話はしませんから。勧誘もしませんし。こちらとしては、情報が集まってくるだけでも嬉しいのです。あと、もしこちらが動くとなっても、やるやらないのはあなたの自由です。強制もしません。微妙な勧誘もしません。あなたが決めた小売価格を安くしろなんて、たぶん言いません。たぶんね。それだけの価格で売る価値があるというのを認めることができれば良いと思います。ただなんとなくというのは無理ですが。

さて、問合せ先電話番号も載せたいのですが、いろんな勧誘電話がこちらに掛かってくるのである程度連絡を取り合った後に、ご連絡させていただいております。

<減反>18年度めどに廃止決定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000020-mai-bus_all

以下は、上記URLから一部転用です。

政府の農林水産業・地域の活力創造本部(本部長・安倍晋三首相)は26日午前、首相官邸で会合を開き、コメの生産調整(減反)を5年後の2018年度をめどに廃止する方針を正式決定した。国が各農家に生産量の目標を配分する制度から、生産者や農業団体が需要に応じた生産量を判断する仕組みに移行する。1970年の減反政策の本格導入以来、ほぼ半世紀ぶりのコメ政策の転換となり、コメ生産は自由競争時代に移る。

安倍首相は同本部の会合で「40年以上続いた生産調整の見直しを行い、みずからの経営判断で作物をつくれるようにする、そういう農業を実現していく」と減反廃止に向けた意気込みを示した。

今回の減反廃止政策は、減反に参加する農家に支給している10アール当たり1万5000円の一律補助金を来年度からの4年間、7500円に引き下げ、18年度に廃止する。また、米価下落による減収を全額補填(ほてん)する制度は来年度に廃止し、生産者の拠出を前提に減収の9割を補填する別の制度に移行する。

18年度に減反参加のメリットがなくなると同時に、国は各農家への生産量の目標の配分をやめる。国は詳細な需給情報を公表し、生産者や農業団体が情報を踏まえ、生産・集荷するコメにどの程度の需要があるかを判断して生産量を決める仕組みに移行する。コメ生産を自由競争にすることで、コメ農家の規模拡大による生産性向上や、中食・外食向けの業務用米など需要に応じた多様な品種の生産を促す。

 

いよいよ農業の本格的な自由競争突入になるみたいですね。

【追伸】

ご連絡をいただいている方へ。

現在、本業も忙しくなかなか手が付けられない状態となっております。いましばらくお待ちください。

試すようにしております。

いろんな場所の生産農家さんから、お問合せを頂いております。

試すというのは、別に生産農家さんを試しているわけではなく、

その問合せのあった生産農家さんと同じ場所、銘柄のお米を注文して食べてみております。

とりあえず、どんな臭いなのか?どんな味なのか?どんな食感なのか?炊いてから時間が経ったものの味は?など。

なにか自分の中で気がつくことがあれば、それをキーワードにして動くことも可能かなと。

風評被害を克服するには。

とりあえず現状から鑑みて、一度食品を検査機関にかけることが一番でしょうね。

検査金額としては2万円前後と言うところでしょうか。

しっかり検査機関に通して、問題ありませんという主張が出来れば、消費者は心配なく購入するでしょう。

放射性物質が減衰する期間は、かなり長いことを報道などでも伝えられているので、
早めに対応してしまい、不安を払しょくするのが良いかと。長引けば長引くほどもう購入すらされなくなる恐れもあります。

放射性物質を検査してくれるところって?とまぁ、インターネットで検索すればいろいろと出てくると思いますが、とりあえず私が検索してヒットしたところの例としては

ユーロフィンというところがありました。
http://www.eurofins.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA.aspx

もし検出されてしまった場合は。。。それはまた次回に。

この時期に値上げするって。。

そろそろお米が無くなってきたので、注文しようと某ネットショッピングモールを見てみると、売り切れやら、改装中やら。。おそらく被災したショップが多いのかと。

そんな中、値上げするお店も。。このタイミングで値上げって。。便乗値上げの他ないのではないかと。

理由はそこらへんの米価があがっているからと。

おかしい。

こういうところは、ものが落ち着いたところで、間違いなく人が離れます。

そして二度と来ません。

当たり前ですよね。不作でもないのに、この時期での値上げって。

とりあえず、いまお付き合いしている農家さんには、そういうことはしないように伝えてはありますけど。そういうことをするとあとで何かあるので。

正しい商売をしている限りは大丈夫ですと。

ちょっと腹が立ったのもあり書いてみました。

調べれば調べるほど

お米のことに関して、調べれば調べるほど驚くことが多いです。

またびっくりしたのが、あるお店で、ある品種が売られていたんですね。在庫限りという形で。

金額は5kgで3000円。高いですよね。

まぁ、それなりの品種なのですが、精米日を見てびっくり。

その日から18日くらい経過しているんですね。

分かっている人は、分かると思いますけど。ありえない。。

品種によってほんと味が違う。

良い例というか、自分の娘にもご飯は食べさせておりますが、食べる品種とあまり食べない品種があるということ。これはある意味面白いなと。何の欲も食べますからね。幼児は。なので好きな味、嫌いな味をはっきり出す。

まだまだ調べることはたくさんありそうです。

最近、また増えてきてますね。

独自に販売されようとしているのでしょうか。

お米を売りたいと。

そんな中、中間業者の方からも問合せを頂くようになりました。

これはちょっとびっくりしますけど。取扱量も桁違いになりますからね。

また、売り方というので検索されてこられる方も中には居られます。

この売り方が分かれば、多少なりとも苦労はしないんでしょうね。

私だって、正確には分かりません。ただこうあるといいな。ああいうふうだといいなと思っているだけ。

ただ間違っても、価格で勝負なんてことをしても自分が潰れていってしまうだけなので注意が必要です。もちろん、いま経済状況はデフレまっしぐらですが、価格勝負では自分の体力も持ちません。これをどうやって打開するか。

あの手この手でやるしかありません。もちろん楽なんてできませんね。

残念なサイト

おそらく、農家さんが主体的に動こうとして作成したのかと思うのですが。。

・始めて3ヶ月、3年あたりで、更新が放置されてしまっている。

・作り手、売り手側の思惑しか見えてこない。

なので、先のビジネス展望が読めてしまう。

昔は行き当たりばったりで大丈夫だななんて思っていたんですけどね。

最近は変わりましたね。いろいろな経験を経て。

しっかり計画を立てていかないと、サイトを立ち上げてもうまくは行きません。

そのサイトのイメージというのも初めが肝心。そのまま定着してしまいますから。

うっかり間違うと自分で自分の首を絞めることにも。

美味しいお米

なかなかネットショップ公開までたどり着けません(TT)

仕組みを自分で作るからいいけれども、ややこしくなってしまって。。

と、話は戻して

私が生産農家さんから頂いたお米。

試しにいろいろな方にサンプルを配ってみたんです。

結果。。。

なかなか好評。

実家が農家でという方以外は、だいたい好評ですね。

それだけ、普通に買うお米が美味しくないんでしょうねぇ。。

経路が分からないのが一番大きいのですかね。

生産農家さんから聞いたのですが、田んぼが一面違うだけで、味が違う。

たとえあぜ道を挟んで隣の田んぼでもそのようなになるようです。

そうすれば、同じ県産だって混ぜられたら、美味しくは無くなりますよねぇ。。

とりあえず自分の考えているところは間違っていなかったようなので、がんばっていまの生産農家さんを応援したいと思います。

はやく仕組みを作り上げないと。