魚沼産コシヒカリも過去最安値

本日のニュースで掲載されていましたね。

新潟の名産品といえばまず挙がるのがコメ。平成25年の収穫量66万4300トンという日本一のコメどころが今、危なくなっている。

JA全農にいがたはこの秋、新潟を代表する「コシヒカリ」の卸売価格を1等米60キロ当たり前年比1300円安い1万5千円に下げ、最安値に並んだ。最高級の魚沼産は同2500円安の1万8500円と、初めて2万円を割り込み、過去最安値となった。

米価の低下傾向に加え、生産費の3割超を占める肥料・農薬・農機具の価格上昇が生産者を圧迫。「作っても赤字になるだけ」「このままでは後継者がいなくなる」との声が出ている。

Yahooニュースより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000523-san-soci

やはり一番大きいのが、国内消費が落ち込んでいるというところなんでしょうかね。食生活が変わったというか。。。

でも、まだ何か策があるような。。。